「子育てが難しい。。」

「子供をどう
扱っていいかわからない。」

「子供を可愛いと思えない。。」

「愛情がわかない。。」

自分が予想していた
子育てと様子が違う。。。。。
あれぇ~~???
どうしましょ??

お腹の中に
戻すわけにはいかないし。。。

この子、ずっと毎日
いるわけ??

なんて、私は思いました。。。

だって、夜、泣いてて
寝ないんだもん。。。

一人ぼっちで
泣く赤ん坊との
対決です。。。

どっちが先に
泣き疲れて寝るか??

泣き疲れて先に寝れたら
どんなにいいだろう、なんて
ちょっとひどい親ですね。(笑)

子供って、こうよね?という
妄想がありました。

それが妄想だって
気づいたのは、
ずっと後でした。

それまでは、
「こうでなければいけない」を
子供に押し付けていました。

かわいそうなのは
子供です。。。

とも思いませんでした。

なぜなら、私も母から
押し付けられて
育ったからです。

それしか知らない。

その母が押し付けたものは

母のインナーチャイルドが
満たされるもの
だったような気がします。

「私を満たして!」
「私のいうことを聞いて!」
「私を大事にして!」
「私はかわいそうなの!」

そんな親のインナーチャイルドを
満たすことができる
子供になるように
子育てをするのです。

親のインナーチャイルドを
満たすような子供にするには

はじめにビシッと
ぐうの音も出ないくらい
厳しくする、

しかり飛ばす、

「もしかしたら
捨てられるかもしれない。。」と
子供が不安になるくらいにする、

とかでしょうか。。。

そうすれば、そのあとは
子供をコントロール
できるようになる可能性が
大です。

親に気を使う、
親に逆らわない、
静かな子供になるでしょう。

しかし、子供は

どうやって、

親に気を使う、
親に逆らわない、
静かな子供でいることが
できるのでしょうか?

自分が誰であるのかを
すっかり忘れること、

親にすっかり潰されていること
でしょうか。

しかし、

同時に心は傷ついているのです。

本当の自分を否定された、
本当の自分を見てもらえない、
本当の自分を愛されない、
本当の自分を大事にされない。。

これだけの悲しさは
とても小さな子供には
扱いきれません。

感情に蓋をして
感じなくするのです。

蓋をしてあっても
そこにあるので
心は重くなるのです。

年を経て、
鬱の重さは
こんなところから
来るのかと思います。

ちょっと、
話が重~くなりました。。

でもね、
インナーチャイルドって

深いところで人を
操るみたいな
働きをしてしまうのです。

だから無意識で
怒り狂っちゃった。。とか

 

無意識で人を避けちゃった。。とか

無意識で子供を
コントロールしようとしていた。。とか

無意識で旦那様に
噛みついちゃった。。とか

無意識でお金の
不安に駆られてしまう。。とか

ちょっを話が脱線気味ですが。。

まとめてみます。

「子育てが難しい。。」
「子育てが辛い。。」
なんて感じているあなた

お子さんを
コントロールしようとしたり、
「こうでなければならない」
なんて思っていませんか?

その、コントロールしたい、
「こうでなければならない」という
心の奥に
あなたの満たされないものが
潜んでいませんか?

「私を満たして!」とか
「私はかわいそうなの!」とか
「私を大事にして!」とか。。

感じていませんか?

そんな、
自分の満たされない感情に向き合う、
ないふりしないでちゃんと向き合う。

そして癒すのが
インナーチャイルドワークです。

もし興味や質問があれば
コメントかコンタクトから
お尋ねくださいね。

とはいえ、まず、
あなたのお子さんは
どんなお子さんなのか!?

何が得意そうか!?
何が好きそうか!?

どんな目的を果たすために
あなたの元に生まれてきたのか!?

よ~~~く、みてください。

一体、どんな素晴らしい人なのか、
じっくり、見て、
どんどん、伸ばしてあげましょう!

決して、潰さないで!!
伸ばして!!!

決して、あなたの
思い通りの子供にしようと
思わないで!!

子供は自分でどうなりたいか
決められるから、
それをサポートするだけ!!

なお、まだ、
お子さんのいない方は
その時のために
覚えておいてください。(笑)

では今日も良い1日を~!

90日であなたを癒す
己癒しプログラムは
明日で一旦締め切りです。

迷っていたらお早めに。

http://junkonz.com/program/iyashi/

インナーチャイルドを癒す
インナーワークはこちらから。
http://junkonz.com/program/innerwork/