前回は目の前の人に
イラつたり、
頭にきたり、
逃げたくなったり、
問いただしたくなったりと
反応してしまうのは
あなたの中にあるものが
ぴー、ぴー、ぴーと
反応させてるのですよ。

相手はそれを
見せてくれるのですよ、
という話でした。

バックナンバーは
こちらでご覧になれます。
http://abaql.biz/brd/BackNumber.htm?acc=iyasi-nz&bid=2(PC用)
http://abaql.biz/brd/BNMobi.htm?a=iyasi-nz&b=2(モバイル用)
さて今日は、
そのあなたの中にあって
ピーピーピーと反応するもの、

反応する感情について
掘ってみます。

喜怒哀楽、
様々な感情があります。

どれが良くて、
どれが悪いということは
ま〜〜〜ったくありません。

怒と哀はダメなんじゃ?って
思っている人あると思います。

なぜでしょう?

多分、
人にこの怒と哀を
表現すると
嫌われたり、
叱られたり
気分を悪くされたり
するんじゃないかと
信じているからでしょうか。。。

こう思うの、
やめましょうね!(笑)

これ誤解です。
5人です、いや誤認です。

つべこべ言わずに
手放しましょう。(笑)

はっきり言って、
こういう

軽いノリで
いらないものは
手放すのがいいのです。

あ〜だこ〜だ
グチャ、ぐちゃ
言いたいのかもしれないけど
まぁ〜、時間とエネルギーの
無駄。。。じゃね??
全ての感情は
人間にとって
大事な大事なものであり
どれも良し悪しで
ジャッジされないのです。

だから怒りも悲しみも
大事な大事なものなのです。

 

怒りはあなたが
何か不正に扱われたり
正しく愛されなかったり
理不尽な言葉を言われたり
した時に出てきて

あなたに
「こんな風に扱われてるよ〜!」って
教えてくれるのです。

 

あなたの危機を
教えてくれる。

危機が来たら、
「お!なんか対策しようぜ!」とか

「この危機の場から
移動しようぜ!」とか

「自分を守ろうぜ!」とか
なりますよね。

自分をちゃんと
安全な状態にするために
必要な感情なのかと思います。

この怒りを
抑えてしまうと。。。

自分をちゃんと安全な
状態におけないので
というかずっと
危機とともに〜なので
病気になります。

うつ、肝臓、腰、どこにでも
症状は出るのでしょう。

インナーチャイルドを
見ていくと
怒りをため込んだ
インナーチャイルドに
よく出会います。

親との関係で
頭ごなしに
決めつけられたり

叱られたり、
叩かれたり、

ちゃんと面倒を
見てもらえなかったり。。

親は子供にとって
とても大きくて
強いので
子供は太刀打ちできずに
理不尽な扱いに
どうすることもできずに

怒りをため込んで
しまいます。

怒ることも許されずに
怒りの感情に
蓋をしてしまいます。

何年もず〜っとしまいこんで
怒りがあることさえ
忘れてしまう。。。。

その怒りはちゃんと
【感じて出して】
あげないといけないのです。

その、感じて出すは次回に。
では、今日も良い1日を〜!

90日でインナーチャイルドを
見つけていやす
己癒しプログラムはこちらから

己癒しプログラム


ストレートに
あなたの心の奥に潜む
インナーチャイルドを癒す
インナーワークはこちらから。

インナーワーク