前回は
お悩みを解決するには
自分の中を
見るしかないよ〜。

 

自分に向き合うと
そこになぜお悩みが
起こるのかわかりますよ、
ってことでした。

 

自分に向き合うとは、
まさしく
自分を理解する
ことになります。

 

 

「もう、十分、

自分を理解しちょるわ!」

 

って思うかも。。

 

でも、
そう反応する方には
特にちょっと説明します。

 

例えば、あなたは

夫婦関係で
どんな感情を感じますか?

 

子育てで
どんな感情を感じますか?

 

日常生活で、
自分について
友人について、
仕事について、
お金について、

どんな感情を感じますか?

 

感情を
きちんと捉えるのと
無視するのとでは
全く違う行動、言動、
表情が起こるはずです。

 

例えば、
悲しいという感情が
湧いてきたとします。

 

きちんと感情を
大切に捉えて
感じたとしたら、

まず、
「悲しい〜」って感じて
悲しんでいる自分を
認識できます。

 

涙が出るかもしれない。

悲しくて、悲しくて
自分だけでは
どうにもできなくて
誰かにその悲しみを
聴いてもらう
かもしれない。

 

支えてもらう
かもしれない。

 

しかし、もし、
悲しいという感情を
きちんと捉えない、
無視、感じない、
認識しようとしないなら、

 

多分、悲しみがあるけど。。

「感じてはいけない」
「我慢しなければいけない」
「女々しくあってはいけない」
「感じている暇はない」
「感じても意味がない」
「悲しがるのは弱虫だ」
「悲しがると嫌われる」

なんてなってしまうのかな。

まぁ、世の中には
様々な悲しみを
感じないための
理由、言い訳が
あるものです。

 

本当は、今、
【悲しい自分】
悲しくない自分、

我慢強い自分、

女々しくない自分、

忙しい自分、

頭でっかちな自分、

強い自分、

嫌われたくない自分

と姿を変えてしまいます。

 

「えぇ〜!
ただ、悲しい自分
だけなのにぃ〜??」

って思いません?

 

全然、
本当の自分じゃない
ですよね。(苦笑)

 

この本当じゃない自分で
夫婦したり、
子育てしたり、
仕事したり、
友達づきあいしたり。

ということは、
本当じゃないあなたと
夫婦、親子、
友人だったりするわけで、

お互い、関係自体、
誤解だらけですよね。

 

なので、感情と繋がる、
感情を大切に感じるって

自分を大切にすることであり
本当の自分であることが
できるわけです。

 

人に誤解を起こさせないし。

 

で、悲しい、だけでなく
喜怒哀楽、
もうたくさんの
感情があるわけです。

 

様々な感情に
素直に繋がってない
自分って??

 

ほぼ偽物。

 

 

自分の感情、
自分の中にある、
心の根源。

 

感情って
本当に大事なので、
「感情と繋がるって
どういうこと?」を
体験していただける
機会を持ちたいと思います。

 

間もなくおしらせしますので
楽しみにしていてくださいね。

 

では今日も良い1日を〜!

 

 

*〜*〜*

 

中村順子の公式サイト
http://junkonz.com

心の仕組みがわかり癒される
癒しのメルマガ登録はこちら

http://junkonz.com/癒しのメルマガ/

 

生きづらさ、インナーチャイルドが
できるカラクリがわかる
7日間無料音声プレゼント

http://junkonz.com/program/7daysprogram/

 

中村順子の電子書籍

⇒ http://amzn.to/29KO5AV

中村順子のFacebook
⇒  https://www.facebook.com/junko.nakamura.142
お気軽に友達申請してくださ~い!

中村順子のアート 『Art for Heart』
⇒ https://www.facebook.com/artforheartjunko.n/