あなたにココロの処方箋をお届けします

何のために

なぜ、私が癒しをするのか?

それが私にとってナチュラルだからです。

私は生まれた時から充分な存在です。
しかし、私の育った環境では、
その「充分な存在」であることを見失ってしまいました。

(これはどんな家庭でも起こるごく普通のことです。
どんな親も未熟ですから子供が持って生まれた
「充分な存在」を潰してしまいます。)

しかし、自分に向き合い、内面を探っていくことで
再び、「充分な存在」であることを取り戻しました。

自己肯定感です。
この、充分な存在でどうなりたいか?が初めの問いかけでした。

私は自分を磨いていきたいと思いました。

そして、私のように
「充分な存在である」ということを見失ってしまった人に
深い癒しができるようになりたいと思いました。

「癒し」と言っても
いろんな方が様々なことを言ったりやったりしています。
私もそのいろんな方の一人なわけです。

本当の癒しが起こるのは
自分が充分な存在であることを知り
その自分で成長していく時だと思います。

 

 

「こうなりたい」「こうありたい」という
目標が立つなら臨場感とともに
「そうしよう~!」ってことです。
成長しよう!ってことです。

もちろん、試行錯誤、失敗、起こります。
それ普通です。
でもそこを諦めずに一歩づつ進んで
「こうなりたい」「こうありたい」に
一歩づつ近ずいていく行程は
充実感ともに
多かれ少なかれ
できている自分を認識できるのです。

そんなとき人は

自己肯定感を
感じることができるのです。

自己肯定感は
心の源です。

どんな自分でも

決して否定せず
できることを
毎日、できるように
積み上げていく。

試行錯誤は普通です。

試行錯誤で
溺れそうになることもあるでしょう。

でも、肉体を持った
私たちはそれをしないと
いけないようです。(笑)

どうせするなら
怖がってもいいけど、
ただ、後で後悔のなきように
選択することが大事なのでしょう。

そして、一つ一つ
目の前に形として
見えてくるとき
大きな癒しを感じることができるのでしょう。

ビジョンありき。
臨場感ありき。
行動、プロセスありき。

地道に、自分自身を

磨いていく。

 

そしてそれが
実は自分の「何のために」に

繋がっていくのです。

 

これは、誰にでも
できることなのです。

誰でも
自分の「何のために」に
繋がることができるのです。

 

そんなことに気づいてもらいたく
私は日々、磨いていきます。

あなたが癒されるように
磨いていきます。

そして、あなたも
あなたの人生の
「何のために」を毎日一歩づつ

磨いていきましょう。

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 癒しNew Zealand All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.